低血糖サブ4ランナーのサブ3挑戦記

考えて食べて、考えて走る

忘年会の場所について

事前にちゃんと連絡しようと思ってたのに申し訳ございません…‼︎


本日13:00からの忘年会の場所はこちらです。


廣香楼(コウコウロウ)
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-18 1F


めにゅーは、
20種類食べ放題+120分飲み放題 3,280円
となっております。


遠方よりいらっしゃる方もおりますが、
お気をつけてお越しくださいませ。


よろしくお願いします。

アスリートヨガのあと。

 

「ち○ちん大きいってどんくらい?」

 

帰りの電車の中。

マリア様は興味津々だった。

 

***

 

アスリートヨガを終え、

楽しかった飲み会もえんたけしたあと。

 

カナ先生、santafeさん、HIROSHI KIKUCHI氏、ボナペータ氏 (五十音順)と他愛もない会話をしていた。

 

よく考えてみると、

20代、30代、40代が集まってる。

会社とかの組織としてじゃなくて。

 

それって不思議だなって。

確かpetaさんがそんなことをおっさって。

 

pさん: 「Highさん、おっさんたちといて楽しいの?」

 

そう聞かれたものだから、

 

「男なんていつまで経っても小学生じゃないすか。

年齢関係なくち○ちんの話をしてれば楽しいっす」

 

って答えた。

 

そしたらなるじゃないすか。

 

「誰が大きいか?」

って話に。

 

santafeさんの「大きさより質」って発言に、

「質」って何?w

など、ひとしきり盛り上がる。

 

結局答えがどうこうって話はどうでもよくて。

 

一緒に酒飲んだり、走ったりするのって、

年齢関係なく楽しいんだよなぁって。

 

***

 

カナ先生、santafeさんを見送ったあと。

 

そのち○ちんの流れかはわからないけど、

キクチ氏、peta氏、私の3人は部室トークの続きがしたい。

 

でも夜も遅いし、帰らなきゃだし。

 

今日は帰る

絶対に帰る

 

言ってたはずなのに、

誰からともなくアザドゥーの闇に引き込まれる。

 

そして気付いたら

キクチ氏が餃子を2枚頼んでいたw

 

ここで写真バーンってのが定石だけど、

写真なんて撮りゃしねぇ。

 

キクチ氏と言えば、

トイレ入ったらすぐあとの人のために

綺麗にトイレットペーパーを三角に折りたたんでて。

 

「女子力高めか!」

なんて思ったのが殊更、印象に残ってて。

 

そんなキクチ氏がおもむろに超絶モテ期の話をしだし、

衝撃的なエピソードに驚きつつも羨望の眼差しを向ける精神年齢小学生な2人。

 

話は盛り上がり、

ウタゲは終わらない。

 

店を変え、気づいたら3時半過ぎまで妄想話で盛り上がっていた精神年齢小学生な3人でしたとさ。

 

楽しいかどうかに年齢なぞ関係ない。

NO BORDER. (違うか)

 

てなとこで会場に到着したので、

はが路ふれあいマラソン行ってきます。

 

がんばんべ。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まんぞうの会

世の中には夜な夜な開催されている「まんぞうの会」というものがあるらしい。

 

<「まんぞうの会」とは>

楽しく飲むことが人生の最上位目的でありながら、

ちゃっかりサブ3を達成してしまった、

適当な親父たちの、

適当な親父たちによる、

適当な親父たちのための会

のことである。

 

今回はそんな「まんぞうの会」に潜入してきた際のレポである。

 

***

 

_19:00。

都内某所。

 

まんぞう代表へのコンタクトに成功。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191213001340j:plain

乾杯!

得意技のうちの一つ

「サブ3するとは思ってなかった!!」を披露される。

 

***

 

_19:40。

 

まんぞう副代表と合流。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191213002040j:plain

どうもooiさんです!

ドイツビールを堪能しながら、

グロスでサブ3せよ!」の金言をいただく。

 

まんぞう代表からは、

「お前はブログを書け!」とご教授いただく。

 

***

 

_21:30。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191213002540j:plain

モーニングアタック

副代表より静岡マラソン必勝祈願を授かる。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191213002802j:plain

目指せ、グロスでサブ3!

アルティメットフォアフットだの、

ギャラクティカヒールストライクだの、

結局はランニングに熱いまんぞう達なのであった。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191213003107j:plain

サブスリーピース!

新年まんぞうの会もやる予定なので、

潜在的まんぞうをスカウトして開催するとかしないとか。

 

***

 

ん?

僕は元気ですよ。

 

転職して第2の人生を無事にスタートしたとかしないとか。

 

ぼちぼち走ってますねん。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191213005641j:image

 

今夜はアスリートヨガ。

カナ先生のセクシーポーズに注目したい。

 

今週末ははが路マラソン

初完走を目標に頑張りたい。

 

以上。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばマラソン】レース後編。1人だけど1人じゃない。

新横ぐるぐる&忘年会への出欠に関して、

調整さんにご入力いただいた皆様、

誠にありがとうございました!

 

雪だるまさんのコメントで気付きましたが、

まだ予定わからず参加したいけど何とも…

という方もいらっしゃいますよね?

 

というわけで。

 

コソッとご連絡頂いた方はいつでも追加するんでw

直前までお気軽にコメントくださいませ〜

 

さて、

今日は大阪、湘南国際などビッグレースがあるので、

速報祭りの前にあらよっと。

 

***

 

21〜25km

21'34" (4'19"/km)

ハーフ: 1:31'35" (4'20")

4'20" 4'11" 4'18" 4'18" 4'24"

 

 20km過ぎたあたりにまっさんいるかな〜

と思ったけど見つからず。

 

既に30km地点へと旅立たれたか。

第2ウェーブスタートはつらいよ。涙

 

とりあえず1つ目のメダリストジェル補給。

 

24km過ぎて少しずつペース落ち出す。

 

心肺にはだいぶ余裕あるのに、

思うように進んでいかない。

 

小判鮫してたCゼッケンおにさーんとも少しずつ距離が。。 

 

***

 

26〜30km

22'44" (4'33"/km)

4'25" 4'27" 4'37" 4'31" 4'34"

 

何とか粘ろうと思うも、

27kmでいよいよ足もヤバい。

 

「最後まで走り切るためにも、

ここは戦略的にペースを落とそう」

 

何とか435付近を刻む。

 

ここでやっと初のスライド区間

 

まずはRyoさんとエール交換。

まだまだ元気そう。

 

ハーフ過ぎてまだ元気ってことは、

ちゃんとペース落としてこれたんだな。

大人になったなぁwww

 

続いてけんちゃんさん!

 

既に髭が濃い!

全然余裕ありそう!

こりゃ目標達成できそうかな?

 

 

そして30km手前。

 

待ってました聖母マリアの応援箇所!

f:id:short-cut-to-runners-high:20191201094525j:plain

©️マリアスポーツ

足はヤバいけど、

自然と笑顔になる。

 

駆け抜けた後も、

後ろから口悪くて声デカい応援してくださる。

 

「おらぁ、Highいけぇぇぇえええ!yrkj#mwgt!!!」

 

最後は何言ってるかわからんちんw

 

その激しい瘴気に当てられたのか、

まっさんが少し離れたところで大人しく応援してたw

 

お二人とも、

本当にありがとうございました。

 

***

 

31〜35km

24'09" (4'50"/km)

4'34" 4'46" 5'06" 4'38" 4'51"

 

もう止まらない失速。

 

33km地点でついにストップ。

早めにストレッチして悪化を防ぐ作戦。

 

34kmあたりの給水地点で2個目のメダリストジェル補給。

 

***

 

36km〜Finish

27'54" (5'35"/km)

9'53" (4'30"/km)

7'33" 5'11" 4'58" 5'05" 4'54"

4'47" 4'30" 1'50"

 

ジェルを摂ってから何だか気持ちが悪い…?

 

今までフルで胃がやられることってなかったのだけど…

レース前の土砂降りでお腹冷えたせいか?

 

何だか若干吐きそうで、

思わず沿道にコースアウト。

 

足もヤバいし、

落ち着けるためにもしばらく歩く。

 

もうここまで来ると楽になるなんてことはないので、

少し休めたあとは意を決してまた走り出す。 

 

39km過ぎで最後のスライド区間

  

前からRyoさんが走ってくる。

とても辛そうな表情。

 

どちらからともなく中央分離帯に走りより、

パシ!っと、ハイタッチを交わした。

 

力をもらう。

 

続いて、

「…hassyさん⁈」

 

昨年からサブ3に王手をかけ続けるも、

足攣り地獄に行く手を阻まれ続けている。

 

誰がどう見ても実力はサブ3以上。

 ブログから凄まじい練習量と質の高さが見て取れる。

 

そんなhassyさんから、

「Highさん!待ってるから!」

って。。

 

もう涙が出そうだった。

 

ゴール後に聞くと、

やはり今回も足が攣ってしまったとのこと。

 

ここまでストイックに努力を重ねてきてたのに、

実力を出し切れない無念はいかばかりか。

 

そんなhassyさんからのお言葉は、

言いようもないほど自分を奮い立たせるものがあった。

 

もう限界だと脳が決めつけていたリミッターが外れた。

 

あんだけ歩こうと思ってたのに、

死ぬほど長いと思ってた残り3kmだったのに、

そのままペースは上がり続ける。

 

そして41km手前でhassyさんに声掛けし、

更なる力を頂き、ゴールまで。

 

最後はショートマンらしいラストスパートなんてかけられなかった。

 

フォームもぐちゃぐちゃだったけど、

何とか走ってゴールすることができた。

 

Finish: 3:13:05 (Gross)

 

 

 

次回、後日談でラスト。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばマラソン】レース前編。繰り返す悪夢。

今回もまずは業務連絡。

 

12/22は新横ぐるぐる&忘年会!

 

明日の午後あたりにお店予約するんで、

それまでは参加者募集中ですよっと。はあと

chouseisan.com

 

詳細はこちら。

short-cut-to-runners-high.hatenablog.com

 

***

 

昨日の続き。

スタート編

 

START〜5km

21'45" (4'21"/km)

ロスタイム: 32秒

4'35" 4'18" 4'14" 4'18" 4'16"

※5kmのラップタイム=公式タイム、

1km毎のラップ=Garminなので少しズレてます。

 

スタートの号砲が鳴るも、

遅々として進まない。

 

両端に大きな水溜まりができ、

真ん中にみんな集中しているからだ。

 

なるべく水溜りを避けつつ、

上手い具合に端っこを走る。

 

最初の数kmは筑波大学構内を走る。

 

並木道のコースで、

「晴れてたら気持ち良いだろうなぁ」

と思いながら土砂降りの中を走る。

 

大学構内は段差が多く、

ボランティアの方々が注意を促してくださる。

 

最初の10kmはウォーミングアップなので、

かなりリラックスして走る。

 

設定ではキロ425だったけど、

2km目で418とちと早い。

 

体感ではかなり楽なので、

そのまま巡航することに。

 

***

 

6〜10km

21'35" (4'19"/km)

4'23" 4'16" 4'14" 4'19" 4'15"

 

5km過ぎてすぐの登り坂で、

応援するまっさんを発見。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191129214541j:plain

©️petaスポーツ

しかし、第2ウェーブで到着が遅かったからか、

私なぞは全く眼中にない様子だ。悲しい。

 

精一杯あっぴーるして何とか気づいてもらえた。

AZAS!

 

ちなみにこの写真は、

アフターにてpetaさんと、

どっちがまっさん好きか論争をしてたら

「この満面の笑みのまっさんをくれてやろう」

ってんで共有いただいたw

 

10km手前になると、

ヤツひょっこりはんしてきた。

 

そう、腰。

 

でも水戸ほどじゃなくて、

ダルおも〜って感じ。

 

最後まで持つか既に不安が。。

 

とりあえず楽になるよう、

前傾などしてベスポジを探す。

 

***

 

11〜15km

21'34" (4'19"/km)

4'14" 4'19" 4'15" 4'20" 4'21"

 

この区間になると、

ちらほら第1ウェーブでスタートした、

Bブロックの選手たちの背中を捉え出す。

 

気持ち良くパスしていくと、

同じように勢いあるCゼッケンの同志が。

 

ペースが同じくらいなのと、

余裕を持って良いリズムを刻んでたので、

お供させていただくことに。

 

腰は相変わらずベスポジ見つけられず。

 

***

 

16〜20km

21'25" (4'17"/km)

4'08" 4'17" 4'17" 4'15" 4'18"

 

16km目が何故かキロ408。

 

特にギアを上げたわけじゃないけど、

給水でCブロックの同志と離れかけて、

追いつこうとスピードアップしたからか。

 

相変わらずCゼッケンの同志にコバンザメ。

しかし、このおにさーんだいぶ余裕ありそうだなぁ。

きっとどこかでペース上げるだろうなぁ。

 

それに引き換え、

自分は腰を庇ってるからか、

足が売り切れる予感しかしない。。

 

「まだあと半分以上か…」

 

これからの展開に不安な20km地点。

 

つづく。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばマラソン】スタート編。雨と泥。

まずは業務連絡。

 

12/22の新横ぐるぐる&忘年会ですが、

明日11/29が〆切となりますので、

ぜひ奮ってご参加下さいませ!

chouseisan.com

ちなみに午前中の練習会ですが、

こちらは特に入力などせず飛び入り参加でも大丈夫です^ ^

 

遠い埼玉の地からも来てくれちゃったりなんかしたら、

嬉しくて涙ちょちょ切れー!

(誰と誰と誰とは言いませぬw)

 

内容詳細についてはこちらから!

short-cut-to-runners-high.hatenablog.com

 

***

 

つくばマラソンの翌日、

朝起きてみると全身バキバキ。

2日は痛みが引かず。

 

3日目の昨日は雨も降ってたし、

大事をとってランオフ。我ながら英断。

お陰で風邪もひいておらず。ぐっじょぶ!

 

ということで。

 

中3日を空けて、

雨も降る中、満を持して走ってきました。

晴れ男はいずこに!

f:id:short-cut-to-runners-high:20191128203034j:plain

 

2時間をキロ7でゆるりと走るつもりが、

足が軽くて10kmまでスイスイ。

 

そこからは、

「長いなぁ。結構、足にきてんなぁ」

って感じ。

 

90分過ぎると、

もはやフルマラソンの30km以降くらいの辛さw

 

ハーフ過ぎてからは歩き倒しました。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191128203338j:plain

ロング耐性のなさなのか、

フルの疲れが残ってるのか。がっでむ!

 

次のはが路まではほぼLSDだけで臨んでみよう。

 

それにしてもガス橋のしょぼさよw

f:id:short-cut-to-runners-high:20191128205036j:plain

ガス橋まで〇km」ってデカデカ標識出てるから期待しちゃったよ。

 

 ***

 

さて、大変遅くなりましたが、

モチコロさんから督促状が届いたので、

満を持してつくばレポいきまーす!

 

11/23(土) つくば前日

 

私は人目も憚らずに泣いていた。

 

妹が白いウェディングドレス姿で現れた瞬間、

溢れてくるものを止められなかった。

 

涙もろいのは母親譲りだ。

 

小さい頃、

フランダースの犬を毛布にくるまりながら、

オンオン泣きながら見ていたのを思い出す。

 

妹が父親から新郎へと引き渡される。

 

幸せそうな妹を見てまた涙が溢れる。

 

よく見ると新郎も泣いている。

 

実は会うの初めてなんだけども、

どうやら悪い奴ではなさそうだ。

 

…というか泣いている新郎なんて初めてみるわw

 

めでたい席に気持ちも緩み、

披露宴では乾杯のシャンパンを1杯と、

白ワインも1杯だけ。

 

16:00過ぎに式が終わり、

これから2次会へと向かう親族たちに別れを告げ、

愛知から神奈川へ。

 

妹の結婚式の次の日にフルマラソンを走るとは。

自分も立派な変態に育ったもんだ。

インコ母さん、ごめんよ。

 

ちなむと、

長野から愛知までわざわざインコを連れていったんだから。

どんだけー。

 

***

 

家に着いてからつくばへの行き方を確認する。

 

車で行こうなんて思ってたけど、

事前に駐車場を申請してなくてはならないと知り絶望。

 

そもそも、

前はTX沿いの八潮に住んでたので、

研究学園駅まで1本40分。

 

まさか引っ越すとは…

 

八潮は素晴らしかった。

 

東京へは30分。

ラソン大国、いばぁぁぁらきぃぃぃへもほど近い。

 

てなわけで行き方なぞ考えておらなんだ。

 

電車を調べると…

「4:58発の電車に乗らないといかんのか…?」

 

絶望。

朝に超絶弱い私はどうしたらよいのか。

 

すると。

 

天の声:「送ってってあげようか〜?♪」

私:「…⁈」

 

めでたく彼女さんに送っていただけることに。

天使にラブソングを

 

***

 

明けて11/24(日)。

 

5時に起き、

餅×3インザ味噌スープでいただき、

なんと6時に出発進行。

 

会場のトイレは小しか使わない派なので、

どこかコンビニで済まそうと考える。

 

会場に近すぎると激混み必至なので、

7:20頃に3kmほど離れたセブンにピットイン。

 

それでも前に4人並んでおる。

 

来年はもう少し早めにピットインしよう。

そして駐車場の申請を必ずしよう。

 

会場に到着し、

彼女さんに行ってきますのチュー×100をかまし

ブログ村の陣地へと向かう。

 

ほんのり雨が降っている。

 

「ここは田んぼか…」

 

会場内は泥で凄いことに。

 

敷いてあった黒いタイルの上を通るも、

Onと中の靴下はびしょ濡れ。

 

陣地に着くとかなりの人数がいらっしゃった。

 

はてブロ、顔馴染みの皆様にはご挨拶し、

ブログ村の大勢の有名人たちは眺めていた。笑

 

いらっしゃったのは、

N。さん、えびぞうさん、けんちゃんさん、zunzumanさん、furuhon-yaさん、petaさん、まっさん、WAKAさん(50音順)

 

遅れて、

SSさん、ooiさん、ちみのすけさん

 

N。さんとえびぞうさんにレーズンを売りつけたり、

皆さんと話してたから終始リラックスできた。

 

しかし、VFN%に履き替えたところで、

困ったことに気づく。

 

「荷物預けは田んぼの中だ…」

 

そこに現れた救世主。

f:id:short-cut-to-runners-high:20191128214347j:image

あ、この写真、まっさん&petaさんに共有してないや。

ま、いっかw

 

おかげで助かったー

f:id:short-cut-to-runners-high:20191128214320j:image

まっさん、さすがである。

チュー×100してあげた。

 

唯1人、アップへと向かった、

けんちゃんさん以外みんなで集合写真。

 

f:id:short-cut-to-runners-high:20191128220208j:plain

©️まっさんスポーツ@業界スタンダードぼかし

荷物預けてスタート地点へ。

 

私はDブロックなので、

皆さんと違って第2ウェーブからのスタート。

 

待っていると雨足がどんどん強くなってくる。

 

「今回、強烈な雨男がいるようだな」

 

カッパを着てないから寒い。

 

手には脱いだゴミ袋を持ち、

濡れ鼠になってスタートの号砲を待つ。

 

9:00。

 

第1ウェーブがスタートし、

前に詰める。

 

するとだいぶスタートの近くに。

 

これはこれで、

下手にBブロックからスタートするより良かったか…?

 

そんなことを考えてるうちに号砲が鳴った。

 

つづく。